事業コンセプト

ノウハウを柔軟に生かして次々に展開

タップすると画像が拡大します

ノウハウを柔軟に生かして次々に展開 ノウハウを柔軟に生かして次々に展開

ノウハウを柔軟に生かして次々に展開

異業種企業の集合体であるエムジーホールディングスは、異業種の企業が集まることで、それぞれが持つお客様とのパイプラインやニーズを共有。同業種内だけでは見えない悩み・課題を多角的な視点で検証することができます。それにより、広範囲の市場に向けてサービスを提供することが可能になります。各企業の連携は、異なる技術を「+(プラスする)」だけではなく「×(かけ合わせる)」ことによる新たなシナジー効果を生み、さらに付加価値を発生させるのです。下記の事例紹介では「シナジー効果による課題解決」の一例を取り上げています。
また、エムジーホールディングスは各案件で蓄積したノウハウを分析し共有することで、さまざまな局面で活用できるよう常に準備しています。ですから類似性の高い課題を抱える多くのお客様に対して、経験を活かした有効な提案をスピーディーに行い、顧客ごとにカスタマイズした製品を供給することができるのです。そして販売をグループ会社のレッドスターが担うことで、極力、商社・代理店を経由することなくダイレクトにお客様のニーズに対応。効率化、コスト削減、品質向上といった企業が抱える悩みを、私たちはグループ各社の高度な連携によって解決しています。

事例紹介

技術のシナジー効果で課題を解決

タップすると画像が拡大します

技術のシナジー効果で課題を解決 技術のシナジー効果で課題を解決

技術のシナジー効果で課題を解決

製品の外観検査を目視で行い、相当数の人員を充当されていたA社様。目視による検査は個人差が発生し、検査の結果は検査員の体調や作業時間帯にも大きく左右されます。「この非効率な状況を打破したい」という悩みに、私たちエムジーホールディングスはグループ3社が持つ高度な技術の組み合わせを選択し、これまでにない自動検査装置を開発。A社様に導入いただきました。その結果、検査人員の削減により他工程に充当できるようになると共に、検査の標準化が可能となり品質を安定させることができました。既にこのノウハウを生かして、次の課題解決へアプローチを開始しています。
今回、お客様の問題解決に最も相応しい技術を選択し課題をクリアできたのも、高度なノウハウを持つ異業種企業が集まったエムジーホールディングスだからこそ。グループ各社それぞれが持つお客様のニーズや課題を共有することで、今まで提供範囲になりえなかったお客様へのサービス提供を実現することが出来ました。

last_page